空気清浄。エアコン消費電力大幅削減。

     

エアコンを稼働させるには、ファンを回す系統とコンプレッサーを動かす系統の電気が必要。
そのうち約80%の電力はコンプレッサーで使われています。
CONTINEWM(R)を取り付けることで熱交換効率が高まり、コンプレッサーの稼働時間を大幅に抑制。その結果、消費電力が大幅に削減できるのです。

■サイズ:(約)49cm×48cm×2.5mm
■重量:(約)200g
■色:ダークブラウン
■柄:ハニカム
最大幅16.97mm、最小幅14.7mm
■材質:特殊天然鉱物・低密度ポリエチレン
■原産国:日本
■特許取得済み 特許番号 第6486409号

室内機:上の画像のように、そのままフィルターに。長方形型は、フィルターの大きさにカットして、できるだけフィルターの上に置きます。

室外機空気吸入側に対して2/3程度をカバーするように、結束バンドなどで取り付けます。

どうして電力削減できるの?

CONTINEWM(R) は、エアコンの熱交換を妨げる静電気障害を解消し、無駄な電力消費をなくします。そのメカニズムは2通り。

その1 プラスの電荷発生を抑え、無電荷状態の空気に

エアコン内および樹脂製パネル(絶縁体)は、ファンの回転に伴う空気との摩擦により常にプラスの静電気が発生しています。
エアコンが帯電すると、空気の流れが乱れ、設計通りの気流にならず熱交換効率が低下します。
すなわち、プラスに帯電した空気がフィンやパネルを通ると斥力(反発力)が作用し、空気は表面から離れていきます。すると、熱の伝導率が低くなり、熱交換効率が悪化します。
常にマイナスに帯電しているCONTINEWM はプラスの電荷発生を抑え、無電荷状態の空気に変えます。このことで、エアコンは静電気の影響を受けず、設計通りの熱交換効率を発揮することができます。

その2 空気を無電化状態にすることで塵や埃が付着しにくく

プラスに帯電した目に見えない空気中の塵や埃の固まりは集塵フィルターでは捕らえきれず、フィルターを簡単に通過して熱交換フィンの隙間に溜まっていきます。
これが、熱交換効率悪化の原因に繋がります。
ところが、マイナスに帯電しているCONTINEWMに触れた途端にプラスの固まりが分離。無電荷状態の空気になり、塵や埃が付着しにくくなります。
使用機器:モンローエレクトロニクス社製(米国) 表面電位測定器 本体:Isoprebe-model 244 / プローブ(センサー):model 1017

この2つの作用で、エアコンは無駄な電力消費がなくなり(省エネ)、本来の性能を発揮できるようになります。

特許取得済み

特許番号 第6486409号「空調機の運転方法および網状樹脂成形体」

豊かな資源からの大きな恵みは人類の共有資産です。
しかしながら近年、これまでの大量生産・大量消費・大量廃棄型の経済活動によって、この人類の文化の基盤を支える地球環境が損なわれるおそれがあることは、もはや世界的な共通認識となっています。
我々の暮らす環境、ひいては地球環境を健全な状態に復帰し、将来の世代に引き継ぐことが、現代人の責務と言えるでしょう。

しかし、実際問題として、多くの省エネルギー対策の導入や自然エネルギーへの全面的な転換には時間・経費・人員など多岐に及ぶ多大なコストがかかり、実行することが困難であるのもまた事実です。

わたしたちが提案するCONTINEWMは節電効果によって、毎日の生活の中で無理なく確実に省エネルギー化・CO2の削減に貢献できる製品として、多くのお客様に喜びのお声を頂戴しております。

の導入事例

タイのフランス大使館でも効果を証明!2018年5月16日、タイのフランス大使館から世界中にあるフランス大使館に向けて、CONTINEWMを活用した『緑の大使館プロジェクト』を紹介する動画が配信されました。

※動画の中で、CONTINEWMを外している場面がありますが、いかに簡単に設置や取り外しができるかをアピールしているものです。
タイ駐フランス大使 ガラション氏

我々がいるタイ・バンコクは非常に暑い都市です。また、非常に汚染されているので、大使館では空調を継続的に使用しなければなりません。
この大使館を”Green Embassy”(緑の大使館)にするために、私たちはプロジェクトを作ることにしました。同社はタイのTEEという名前で、日本の技術を用い大使館の各部屋の空調システムの空気吸い込み口にネットを設置することを提案しています。
この特殊なネットは、省エネルギーだけでなく空気を浄化します。

CONTINEWM Asia トーマス・ガル氏

私はTEE(Thailand)の創設者であり、”Green Embassy”のパートナーであるThomas Galです。
CONTINEWM(R)は、エアコンやヒートポンプシステムの電力消費の平均25%を節約できる、自然で持続可能な革新的な日本のグリーン技術です。
我々は、同じ(道徳的)価値を共有し、私たちのソリューションのおかげで大使館の二酸化炭素排出量を削減することに誇りを持っています。

こちらの大使館では、7か月に及ぶテストで約28%の節電効果が証明され、既に全館にCONTINEWM(R)が設置されています。
2018年3月~6月の3か月のテストで平均26.5%、最大で40.7%の空調電力使用量を削減し、欧州外務省がCONTINEWMの省エネ性能を認定しました。

国内導入実績(一部)

●オフィス 

 NTT東日本株式会社
 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
 日本コムシス株式会社
 株式会社TOSYS
 東光電気工事株式会社
 テスコ株式会社
 タニコー株式会社
 株式会社 内藤建築事務所
 株式会社 ナカタニ
 株式会社 スハダコスメチックス

●工場 

 株式会社豊田自動織機
 日本メクトロン株式会社
 株式会社 小松製作所
 株式会社 小松電業所
 技研株式会社
 株式会社 北日本テクノス
 瀬戸電子株式会社
 戸塚電子工業株式会社
 株式会社トランテックス
 北越パッケージ株式会社
 北陸製菓株式会社
 株式会社 荻野製作所

●店舗 

 株式会社 東急百貨店
 株式会社 ココカラファイン
 上新電機株式会社

●病院・老健施設 

 医療法人社団慈豊会 久藤総合病院
 医療法人社団 国立あおやぎ苑
 社会福祉法人 武蔵野会

●寺院 

本門佛立宗 妙深寺

●冷蔵倉庫 

 東京大田市場 株式会社大治
 北陸大池運輸株式会社

●飲食店・ホテル 

 マジックバー銀座十二時本店
 マジックバー丸の内十時ブリックスクエア店
 ぎふ長良川温泉ホテルパーク

●塾 

 公文式教室
 株式会社 クラ・ゼミ

海外導入実績(一部)

・ヒルトンガーデン マイアミ・エアポートウェスト(アメリカ合衆国)

・カナダ大使館(タイ)・フランス大使館(タイ)

・トンサイベイリゾート コサムイ(タイ)

・コーラルベイリゾート コサムイ(タイ)

・センチュリー21(タイ)

・ル・モナコ レジデンス(タイ)

・ベンチュリー株式会社(タイ)

・サムジャナ ヴィラズ(タイ)

・瀬戸電子ベトナム(ベトナム)

・嘉邨工業股イ分有限公司(台湾)

・兆磊精密股イ分有限公司(台湾)

特許取得済み 特許番号6486409号

●サイズ     約49㎝×48㎝×厚み2.5㎜
●重量      約200g
●色       ダークブラウン
●柄       ハニカム(最大幅16.97mm、最小幅14.7mm)
●材質      特殊天然鉱物/低密度ポリエチレン
●原産国     日本
●製造・発売元  コンティニューム株式会社
●特許取得済   特許第6486409号
●国際特許出願済 PCT/JP2018/043247
●意匠登録    第1597440号
CONTINEWM(R)は特許を取得した意匠登録済み製品です。類似品・模造品にご注意ください。
ご用命は正規代理店までお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。03-3861-0165受付時間 9:00-17:30 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。